月別アーカイブ: 2013年10月

念願の自社開発ソフトウェア

かねてより念願だった自社開発のソフトウェアを今年の7月にリリースしました。

ウェイバー人事考課システムです。

人事評価のためのシステムなのですが
「人事評価」になじみの無い方の為に少しだけ説明します。

■人事評価(人事考課)とは?

厳密に言うと評価と考課は違います。
が、ここでは同じ物として説明します。

人事評価は企業が人材にある目的を持って評価することです。
ある目的とは企業により様々なのですが、一般に2つのことを主に目的とします。

1:次期の待遇を決める
2:人材の育成

うちではやってないなーと思っていても、
これは必ず行われているものです。

それが人事評価制度となると制度化されていない企業がたくさんあります。

企業が大きくなる為には制度化する必要性があり、
つねにチューニングを行いながら運用していく必要があります。

■なぜこのシステムを作ったか

ウェイバーは中小企業向けの人事考課システムなのですが、

根本的には自分のスキルを使って、
なんでもいいから社会に役立つ物を作りたいというのがありました。

もちろんそれで利益も出して企業としてもう1つステップを上がりたいという事もあります。

よくなぜ人事なんですか?聞かれます。

正直言うとよくわかりません。
人事畑にいたわけではないですし。

たぶん人が好きだったからでしょうと解釈しています。
中小企業で働く人たちが大企業で働く人たちよりも得られていないものの1つに
人事評価制度がありました。

また中小企業の社長さんたちにお金の面でも機能の面でも
つかいやすいシステムを提供したいという思想があります。

「ちょっと安すぎるんじゃない?」と言われます。

確かにBtoBのこの分野では常識はずれです。
でもそもそも中身のシステムも人事の常識から外れています。

いまだにプライシングを誤ったかなと迷うときもあります。
それはあくまでリリースしたてでまだ運用が不安定だからであり、
コンセプトから逸れてはいないのです。

ですからもうちょっと頑張ってみます。

PostgreSQLがOSXで動かなくなった件

Ruby on Rails環境をOSXのローカル上に構築していたのですが、
OSをアップデートしたらPostgreSQLが動かなくなりました。。

直接OSのアップデートが原因なのかは不明。

で、下記の記事を参考にpostmaster.pidを削除して
再起動したら動きました。

http://stackoverflow.com/questions/13755965/after-osx-10-8-upgrade-postgres-can-not-connect-to-the-server

このトピックを書いた人は動いてないようですが、
私のマックには効果ありでした。

OSXはapp版を使うのがいいんですかねー?

子育ては仕事と両立したほうが楽しい!

私は男です。

男がこのような事をいうのはもしかしたら日本初かもしれません。

イクメンである人たちが自らイクメンということほとんどありません。

なぜなら彼らはすでにジェンダーに垣根を持っておらず、
男も女も平等に仕事と育児をする権利をもっていると考えているからです。

したがってイクメンがあるならイクウーメンがあるはずですが、
イクウーメンとイクメンは両方あると何の意味も無いからです。

さて横浜パパ会を初めて一年がすぎようとしています。
実際に会を開いたのは今年の1月ですが、
去年の今ぐらいから話は組み立てていて
サイト構築やら根回しやらをしておりました。

当時の私は自身の仕事で悩み、大変な時期でした。

自分の仕事だけをやっていると心のバランスが悪いなと感じたことも
会を始めたきっかけの1つになりました。

当然時間はとられます。
今も仕事に影響が全くでないということは言えないかもしれません。

それでもパパであるのに仕事しかしてないのは、
仕事にとってもマイナスだと感じます。

なぜなら育児は人としての広い視野、新しい考え方、強い精神を養ってくれるからです。
マイナスなのは体力と時間だけで、それを差し引いても得難い経験を与えてくれます。

一方、育児と家事しかしていない人もなにかしらの仕事をしたらよいと思います。

本気で仕事をするのであれば、
サポートをしてくれる場所はたくさんあります。

パートをやったり、家で何かを作ったり学んだり、
ちょっとであってもぜひ何かを始めてください。

韓国の朴大統領の発言について

http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/30/japan-south-korea-summit_n_4020541.html

こちらの記事とそのコメントに心が痛みました。

「歴史や領土問題で後ろ向きの発言をする(日本の)指導部のせいで、信頼が形成できない」

こう言う朴大統領の発言におかしいところは何もありません。

誰のことを言っているのかは明白ですし、
このような対象が日本のトップのいる事自体が国民として恥ずかしい。

もちろん政治的な駆け引きなどに利用されている側面や、
いきすぎがあることもあるかもしれませんが、
この問題に関しては国と国の問題よりも以前に、というか根本的に
人と人の心が存在します。

これに対するコメントが

「これが一国の首脳が発する言葉かと、呆れるばかり。
知性も品性も感じられません。」
「女子高校生が先生に言いつけているイメージですね。」
「韓国は、なんでも”日本のせい”にするのではなく、すべては過去の韓国の行動の延長線上の結果だと捕らえて下さい。」

です。非常に残念です。

韓国がどうあるべきかと言う前に、
過去に同国の人が他国の人間を傷つけたことを認識し、
傷ついた人々を少なくとも想い敬う態度をとっていただけることを望みます。