月別アーカイブ: 2009年8月

ディスプレイアーム

机がごっちゃになってきましたので、ディスプレイアームをはじめて導入しました。
メインPCはノンブランドのノートPCで、サブPCは先代のノートPCです。さらにリモートで5台くらいのサーバーやらマックやらを動かしてたりします。メインとサブのノートはマルチモニタにしているので、基本モニタは4っつ。それだけで机が埋め尽くされます。

仕様書やら参考書やら判子・電卓・メモ用紙・セロハンテープ台・送風機・ハードディスク3台・コードはざっと30本。あとコーヒーなど。これだけあるともう、引き出しあけっぱなしでそれもスペースにする始末。キタナイ。

慣れればこんな混沌も。と思っていましたがそろそろ限界でして。スペースの関係で机を広くするわけにはいかなかったのでディスプレイアームを取り付けてみました。
液晶ディスプレイを自由に空中に浮かせることができるので液晶の土台部分のスペースが空くのと、いらないときにはどけておけるのがとてもイイ。便利は便利ですが、なんだかマニアックな雰囲気になってしまいました、、、。でもだれが見るわけでもなし。よしとします。

3000円を切るような激安のアームが発売されていて、それも考えたのですが結局は20000円くらいするものを2台購入しました。1つはモニターが重くてちょっと重さで下に垂れるような感じです。もうすこし使ってみないとなんともいえませんが、いやー、よくできてますね。重力なんか関係ないソフトウェア開発をしていると麻痺してきますけど、こういうものを作る方々は尊敬します。本当によくできている。

そろそろ自宅のテレビ台も買おうかとおもっているのですが、壁にアームつけようかな。
趣味悪いかな。。