カテゴリー別アーカイブ: facebook

Facebookページとは?を説明するときに自分なりの回答を考えてみた。

■このような記事を書いた経緯

時々、あまりインターネットに触れる機会のない人にプライベートでも仕事でも出会います。
そして、私がインターネット屋さんだと知るとFacebookって何?とよく聞かれます。
都度、うまく回答できないので一度自分なりの説明を書こうと思ったわけです。いまさらですが。

■Facebookページとは

まずFacebookから説明します。
※わかりやすさを重視しておりますので厳密に正しいかはご容赦ください。
FacebookとはSNSというサービスのひとつです。
SNSというのはユーザー登録をしたもの同士が
さまざまなコミュニケーションを取れるインターネット上のサービスになります。

具体的にどのようなことをするのかというと
日記のようなものを書くことになります。
日記というとある程度長い文章を想像しますが、たいていは短いコメントのようなものになります。

それらを書いているだけでではただの日記ですが、
友達※1の書いたものが
※1:「友達になろう」→「いいですよ」としたユーザー同士です。実際の友達とは意味がちょっと違います。
自分のページに表示されますので、
友達が書いていることを見ることができます。
それに対しコメントを書いたり「いいね」ボタンを押したりすることで、
「この人がコメントしましたよ」とか「いいねと言ってますよ」と通知されます。

そうやって日常思っていることを公開・共有することで、
思いがけないところからの反応があり、コミュニケーションを増大させます。
この増大は楽しいものです。煩わしくて嫌いな人もいるかもしれません。

よく企業ホームページなどで「いいね」と書かれたボタンを見ることがあると思いますが、
あれをFacebookにログインした状態で押すと、
自分がそのページを「いいね」と言っているという内容の投稿をすることになり、
友達にそれを伝えることになります。

つまり「いいね」と言うと同時に「(友達に)いいですよ」といっていることになります。
企業側から見るとそれはよい広告になるわけです。

さてFacebookページですが、これはFacebook上に作られるページです。
個人ユーザーになるとその人のホームページのようなページが作られるのですが、
それの企業や団体などの「人でない者」版であると思ってください。
一見するとそのページは(Facebook上での)企業ホームページのようにも見せることができます。

機能としては個人のものとそれほど変わらないのですが、
Facebookページ自体にはユーザーが「いいね」 をすることができます。

「いいね」をしたユーザーに対し(友達とは別に)更新情報を通知することができるわけです、
つまりFacobookページに「いいね」をするということは、
「(友達に)いいですよ」といっていると同時に
「更新情報を見たいですよ」といっていることになります。